大曲花火大会@秋田

■相変わらず「分単位」の生活を送っております・・・

朝が辛いこと・・・・

今、私にとって一番の「贅沢(夢)」は、朝、子供を園に送ってから自宅に戻り「一眠り」すること・・・

ここ最近、実現したことはございませんです・・・

もう「9月!!」ですよ・・・

あと3ヶ月半で「クリスマス」ですよ・・・

あと4ヶ月で新年ですよ・・・

・・・まったく!!!・・・って、何に怒っているのかよくわかりませんが・・・・そんな心境なのです・・・


「時は金なり・・・」

時間は有効に使いたいものですね・・


■感情豊かな?妻の影響で、上の子は母親の機嫌に、まぁ~・・敏感だこと・・・。

そして下の子は、何かあって怒られてる上の子を、まぁ~・・よく観察しているようで・・・

こうやって下の子は「要領」が良くなるんだな~・・・って発見。

・・でも上の子にはもう少し「ワイルドに」なってほしい気もしますね・・・。

先日、夜まだ店で仕事中の私に上の子から電話・・・。

遅いと結構電話してきます・・

上の子
「ねぇ~・・・何時に帰ってくるの~・・・」


「ウーン・・・まだ少しかかるかな・・・」

上の子
「・・・ねぇ~え~・・早く帰ってきて~・・・」

・・・てな感じでやりとりがあったあと・・・

一刻も早く帰ってきてほしい上の子がこんな一言・


「お母さんね~、今日きげんいいから帰ってきて大丈夫だよ~



Σ( ゜_゜;)???


・・・いったい何が大丈夫なのでしょう・・・

まあ、上の子にとっては妻のカミナリが一番恐怖なのでしょうね・・・


■6年前にNHKで始めて見て、音楽に合わせて打ち上がる花火に涙が出そうなほど感動した「大曲花火大会」・・・(正式名称は「大曲全国花火競技大会」)。
「日本一の花火大会」とも言われてます・・・

必見!! ■毎回大絶賛の「大会提供花火」の動画
「輝彩繚乱」・・をクリックしてください(大きい写真が出てくる場合がありますので、その場合は写真下の「このウインドウを閉じる」をクリックしてください。
(個人のカメラマンの方撮影)


■オフィシャルページ

hn0501-1.jpg


今年ついに夫婦で行ってきちゃいました・・・秋田県まで・・・ツアーで・・・子供ら「じいちゃん・ばあちゃんに」に預けて・・・(ゴメンね・・・(^^;) )

集合は東京駅-東北新幹線で盛岡-バスで田沢湖経由で、大曲行き。
ちなみに「大曲市」は合併でなくなりましたが花火の名称はこのままです・・。

いや~・・・すごかったです・・・すべてにおいて・・。

人口4万人の旧大曲市に、今年は68万人が集結しました。

ちなみに昨年は70万人だったそうです・・・。

会場に着く前から、バスの中で添乗員さんから告げられたお言葉・・


「現地は日本だと思わないでください」 ~~スリ・窃盗がものすごく多い・・とのこと・・


「都市機能は完全にマヒします・・・」 ~~渋滞が半端じゃない・・・


「トイレはディズニーのアトラクション待ち位です・・」 ~~これは本当にすごかった・・・


■会場周辺は車両進入禁止。遠くの駐車場から歩きます。約50分間歩きました・・・
大会終了後も23:30まで周辺道路は通行止めとなります。

hn0501-2.jpg

■こんな感じのところを延々歩き続けます・・・

hn0501-4.jpg

■高っ!!!

hn0501-3.jpg

■だんだん会場に近づいてます・・橋の上の人・人・人・・・

hn0501-5.jpg

■ある意味、一番「贅沢」な方々・・・
花火見てそのまますぐに寝れちゃうなんて・・・いいな・・・
でもここも有料!! 一画1万何千円・・だそうです・・・
バーベキューで腹ごしらえ・・・が多いようでしたね・・・

hn0501-6.jpg

■そしてやっと会場に到着・・ちなみに我々のツアーは「桟敷席」という有料観覧席から見ることができます。
一画「白い紙みたいのがあるエリアごとに」6名押し込められます(^^;)
ちなみにこの桟敷席を個人で買おうとすると一般料金は19000円&18000円!!
6名で・・ではなく1名につき・・・です。
良い席は「オークション」にも出てるそうです・・

hn0501-7.jpg

■こうなります・・・

hn0501-8.jpg

■これが「ディズニーランドのアトラクション待ちのような」・・・と形容される「トイレの行列!!」
これでまだ大会が始まる「前」ですよ・・・
私は一切のビールを我慢しました・・・

hn0501-9.jpg

■・・・でもこれを見ちゃったら、すべて「よし!」となるんでしょうね・・・


・・・んでもって、他のデータを・・・
■花火終了が21:45・・・
■バス駐車場に歩いて戻ったのが23:00前・・・

ここから「ミステリーツアー」の始まりです・・・

■バス全員そろって出発したのが23:15頃・・・
■とある工場の敷地内駐車場に駐車したのですが、
この工場の【出入口】・幹線道路にたどり着いたのが・・なんと・・・


2時間後!!!

普通だったら1分の距離ですよ1分!!
・・・もうこれでぐったり・・・

幹線道路合流後もしばらく大渋滞・・

・・・我々のツアーは宿が遠いので、真っ暗な山道を延々走る走る・・

・・妻は寝てたんですが、途中、目を覚まして、バスの運転に「恐怖」したそうな・・・
・・結構「とばして」たんですね・・山道を・・・
私はまったく眠れず・・・

・・・そして宿泊先にたどり着いたのが、なんと午前3時前!!

「24時間の温泉がありますからね~・・・」・・・

添乗員さんは明るく言う・・・



・・・(>_<)無理だって!!


我々すぐ爆睡!!

・・・疲れました・・・


・・あのキャンピングカーがうらやましい・・・

でも次の日は「げいび渓」舟下りを初体験して、まあトータルでは満足して帰って参りました・・。

たぶん来年も行くでしょう・・・

・・でももうちょっと「楽な」ツアーにしたいな・・・

・・でもどこも一緒なんでしょうね・・・