時間がほしい・・・

■S張りが終わってもなぜか時間に追われている毎日・・

昨日金曜は午前・日中と連続レッスン。

店を開けたのが午後4時・・・。

金曜なので宿題(張り替え)多数・・・。

休む間もなく、ぶっ通しで作業・・。
そして配達・・(意外にこれが気分転換になってたりして・・。運転好きなもんで・・)

遅いときは22時30分位の配達となってしまうことも・・・。
そして本日土曜は、週で一番テンションが「High」になる日。
八王子レッスンに出かけるのが午後3時なので、それまでに必要な分を張り上げねばなりません・・。

ただし今日は大雨。

さすがに出かけることなく、それでもほとんどストリングマシンの前に居座ることに・・。

私の場合、1本張り上げるのに約30分はかけます・・。

・・もし「よーいドン!」でスピード勝負で張るだけなら実は15・6分でできあがるのですが、やはり私の場合は急いで張ったときのクォリティに自信がないし、責任が持てない・・。

多少のんびりでも、1本1本納得できる(ある意味自己満足なのですがね・・(^^;) )ように作業しております・・。

まあその分、多少なりとも評価をいただけるようになりましたから、そういう意味で成果(効果)は出ているのだと思います・・。

もちろん課題の発見もありますが・・。


お客様とのお話ってほんと大事だな~・・ってつくづく思います。
私の場合、自分がテニス指導員でもありますので、今、目の前にいる方がいったいどんなプレーをしていて、どういう打球感を求めているのか、を知りたいんですね・・。

そういうときに、何気ない雑談から意外な発見を得ることが多いのも事実。

「あ~・・こういうことを言いたかったのね・・(^^)」

・・・これがストリング選びや、張る強さなどのヒントになるわけでして・・。

逆に私のレッスンを受けていただいている方は、普段からプレーを拝見できるのでイメージはわかっているつもりなのですが、それでもご本人に「掘り下げて」伺ってみると、全く別の「感覚」を求めている場合もあったりしまして・・。

「ウン、先入観はイカンイカン」
・・・と時々反省しております・・。

ほんと・張り&テニスは奥が深いです・・。


■5歳の上の子、最近おばあちゃんからポケットゲームを買ってもらったようでして・・。

先日久々に妻の実家に行ってみると、早速プレー中。

見れば「スーパーマリオ」系。

ハードは確か「ゲームボーイアドバンス」だったかな・・。

「へぇー・・・おもしろそうじゃん!」

子供がやっている横から

「ねぇ、ちょっと貸してみー」

・・と私、優しく取り上げてプレーしてみる。

「ん??結構むずかしい・・・」

昔は相当ならしたもんだったんですが・・。

「お・同じところでボツじゃー・・」

「く・くやしい・・・」

・・・今度は横から妻が割って入ってきてプレーしてみる。

・・やはり思うようにはいかず・・。

そして家に帰ったら案の定、妻が

「そういえば家にあったよね・・

スーパーマリオ・・」

・・・はい、これでスイッチが入りました。

ただし今回は私も同じモード。

こういう時の夫婦は非常に協力的です。



薄汚れたスーパーファミコン出して、押入からスーパーマリオのソフトを出して・・。

20050117150152.jpg


・・だがしかーし、ここでトラブル発生。

あったはずの「本体」→「テレビ」をつなぐAVコードがない!!

・・しかし次の日には中古ソフト屋でゲットしてました。

中古品1200円くらい也・・。

さあ火がついたらしばらくは消えません。

20050118104050.jpg


「なつかしぃー・・」

・・ともう、熱中しております・・。

相変わらず困った夫婦であります・・。

ただし子供には長時間見せたくはないんで、こういう場合はとにかく早く

「寝かす!!」
これにつきます・・。


■昨日夜、仕事で遅く帰ったら妻がプレー中。

子供たちは実家お泊まりで、心おきなく遊んでました。

「ここ、どうしてもだめなんよ・・・」

「全く、しょーがねーなー・・貸してみ!」

私の出番です。

見ればいわゆる「ボス戦!!」

「ちょちょいのちょい」でやっつけるつもりが、なぜか

「ちょちょいのちょい」で、あっけなく敗退(^^;)


ここで妻が吠えたー

「ぶ・ぶ・ぶぁかー!!! せっかくここまできたのにー!!!」

見たら悔しさでうずくまってやんの!

「・・・んなゲームごときに熱くなるなって・・・」

って言ったら最後、


「×■●※◎ーーー!!!」

「・・・はいはい、勝てばいいんでしょ・・・」

その後3・4回でそのボスに勝ってさし上げました・・

・・しかし、プレー中の妻の目はホント鋭い!

「この集中力をテニスに生かしてほしい・・・(久々・・)」

思わず口にでた私でした・・。



私がブログやってるって知った妻。

「私って日記読んだ人からどういう風に見られてるのかな・・・」

思わず答えに詰まった私でした・・