早くも・・・

■現在上の子、風邪につき実家隔離中です・・。

いよいよやってきました? 子供ら早くも風邪の季節。
昨年度も「相当」苦労した記憶が・・。

月曜日、レッスン終わって携帯の着信履歴を見ると保育園から。
(この時点でいや~な予感(^_^;)・・)

連絡を取ってみますと、先生から上の子の症状について以下の通り。
「おなか痛いと言って胸の部分を押さえてる・・」
「顔面蒼白で気持ち悪そう。でも時間たつとけろっとしてる、で、また繰り返す感じ・・」
「熱が少しある(だったかな・・・)」

まず、「胸を押さえてる」ってことでちょっと私、緊張。
まあなんかあると困りますんで、すぐにお迎えに参りました・・。

40分後、園で出てきた上の子の顔は、まあなんと晴れやかで元気な表情。
このときは症状治まってたようでしてとりあえず一安心。時間が時間なんで下の子も一緒に実家に送りました。私は店で仕事。

・・・これで万事大丈夫・・というほど甘くはありませんでした・・。

翌日、朝送るときは全く問題なし。

ところが夕方お迎えに行ったとき。
私の顔を見たとたん

「痛い・・・」
と胸を押さえる。

ああ、やっぱ完全に治ってなかったんだな・・と思いながらも車に乗せ、出発後3分。

後ろの席で

「ウエッ・・」
と聞き覚えのある声がしたとたん・・

・・はい、やっちゃいました。

緊急停車。
ビニール袋を差し出すも時すでに遅し。
暗い中でもわかるほどの顔面蒼白。

この場合の「胸の痛み」って「気持ち悪い・ムカムカする・・」の表現だったんですね・・。

隣の席では下の子が「ポカーン・・」って顔で見てました・・・。

さあ、戦闘態勢! すぐさま家に帰ってうがい&着替え&水分補給後、寝かせます。

どうやら相当具合がよろしくないらしく、19時前から翌朝まで寝ちゃいました。食事も取らず(取れず)・・。

・・で翌日(昨日)。

朝、やはり気分が悪そうで、でも「のど渇いた・・」

私はレッスンがあり、妻が午前半休して近くの小児科に。

念のためレントゲン(例の胸の痛みの本人証言により)。
・・これは全く異常なし。

・・・で結論「風邪」、以上。

医院で1時間位「点滴」したそうです・・。

それにつきあって絵本を読み続けた妻も、相当な疲労だったようでして・・。

・・昨年度は「中耳炎」のため二人とも何度となく耳鼻科に通いましたし・・。

冬が怖い・・

・・それにしてもこういう電話ってほんとビックリします。
上の子は結構多いんですね・・。

ある時(もう1年くらい前でしょうか・・)、店でガット張り作業中、携帯に妻から電話が。

「・・?」って出てみると、

「・・(上の子)、車にぶつかっちゃって救急車で・・・」
「・・なに~~!!!」
実家でお友達と自転車乗って競争。通りに出たところに軽トラックが・・。
自転車のブレーキが間に合わず、車体に衝突・・・。
「ひかれた」んでなく「車の横にぶつかった」んで幸いでした。

ほんと、このときは心拍数上昇しました・・。

本人は大丈夫って言ったらしいんですが、見てた人が「自転車ごと倒れた」って言ったんで、頭が心配で念のため救急車・・って感じだったらしいです。

・・で、さらにさかのぼること2・3年。
私の実家に上の子をあずけて出張でガット張りをしてた時に携帯に非通知の電話が。

「・・・?」って出てみると、

「・・・こちら救急車からなんですが・・・」
まぎれもなく救急車のサイレン音が聞こえてまして・・

「息子さんがお腹の痛みで・・」
「何かを飲んだらしいとのことで・・」
「・・なに~~???」
・・ほんと、ビックリしました・・。

結局こちらも診断結果問題なし(なんだったんだ?)

・・以前書いた店内での事故未遂も含め、上の子は多いです・・いろいろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です