フォルクル・・・

■明日の八王子特別レッスンを控え、少し早めに帰りました。
・・・で例によってビールタイム!
子供達&妻は実家にお泊まりで、私はのんびりパソコンタイム、と言うわけです。ウッシッシ・・(^^)

■「冬のソナタ」が終わり、次は何だ~・・ってなわけで、最近は「ER・救急救命室」に見入っておりますわれら夫婦。

これが始まるの遅いの何のって・・。

昨夜は25時40分スタート。
「寝なきゃ~!!」って思ってても始まっちゃったらもうアウト。
今までのシリーズは11時過ぎのスタートだったのに・・何で?
・・と妻もぼやき気味。
・・でも見ちゃうんです・・困った。

■さて、フォルクルを使い始めてはや○年。
今年の契約ラケットを何にしようかな・・ってさんざん迷ったあげく、発売したての

「ツアー10MP・V-エンジン」

にしました。

もっとも私の店にはほとんどすべてのフォルクル・モニターラケットを置かせてもらっているんで、打ち比べられるのがうれしい限り・・。
(他のメーカーの試打ラケットはございません。ご了承を・・。)

・・でもって、あれこれ迷ってしまうのも事実。
でも結局上記ラケットに行き着きました。お気に入りです。

フォルクルも最近はだいぶ認知されてきているようで、

「フォルクルの○○貸してくださ~い」

なんて方も増えて参りました。
今もツアー系はだいぶ貸し出し中。

・・・で、現在のフォルクル・ラインナップの基本。

まず「カタパルト」シリーズと「ツアー」シリーズに分類。

「カタパルト」の機種は要するにグロメット部分に細工が施してあって、正確には「カタパルト・スプリング」。

言葉の通り、スプリング(バネ)効果ですな・・。
「ボールをヒットした瞬間CATAPULTスプリングが弾力性を伴い沈み込み・・・」なんて、カタログには書いてあります。

自身、打ってみても確かに独特な「はじき」感、「ホールド」感がありまして、「はまる」方は「はまります=好きになります」。

どちらかというと、軽量タイプのラケットにカタパルト付が多いです。
「とにかく楽にテニスをした~い」という方はカタパルト付の軽量タイプがおすすめです。

次に「ツアー」シリーズ。
これは全くノーマルのグロメットでして、打球感がしっかりと感じられるタイプ。重量感の感じられるシリーズが多いです。
コテコテの体育会系タイプ向けの重いタイプから、ちょっと軽め、女性でも十分使える、または女性で今よりもパワーアップ・重たいボールを打ちたい、という方にもおすすめです。

そして最近出だした「V-エンジン」タイプ。
フェイスの下の部分(時計の6時部分)がV型になってまして、初めて見た方は思わず

「こ・これ折れてません??」
大丈夫、これで普通なんです(^^)

まあ、理屈は抜きに確かにこれが付くことによる「メリット」はあるようでして・・。
ツアー10ミッドプラスには「通常の丸形」タイプと「V-エンジン」タイプがあるのですが、「私の場合」はV-エンジンの方が打ちやすい・・。

スィートスポットがやや上部にあるようでして、長ラケを使ってた私でも違和感なく使える・・。ちなみにともに27インチのノーマルタイプです。

・・でも昔のC10(すみません、私はこの時代のは詳しくありません・・)使用経験者は新しいVではない、丸形タイプを選ばれる・・。

はい、最後は使用される方との「相性」なのです、ラケットは・・

・・・で、以下に各ラケットとスペックを。
重量はフレームのみの平均です。ガットはだいたい15グラムですのでご参考までに。

■カタパルト1■ GenerationⅡ(第2世代)
20050122222502.jpg

120平方インチ・245グラム・27.8インチ・厚さ29ミリ
ラインナップ中、最も軽量デカタイプ。とにかく「楽」。


■カタパルト2■ GenerationⅡ(第2世代)
20050122222512.jpg

115平方インチ・255グラム・27.8インチ・厚さ28ミリ
カタパルト1・3・4は縦長タイプですが、この2は丸形です。
縦長タイプに違和感がある方におすすめ。発売したてです。


■カタパルト3■ GenerationⅡ(第2世代)
20050122222532.jpg

110平方インチ・265グラム・27.8インチ・厚さ27ミリ
カタパルト1だとさすがに「デカ!!」と感じる方はこちらをどうぞ
1よりもやや操作性が良好かな・・。スィートスポットの広さは1が上。


■カタパルト4■ GenerationⅡ(第2世代)
20050122222540.jpg

105平方インチ・275グラム・27.6インチ・厚さ25ミリ
大人気だった先代からデザインがやや変更。
女性トーナメント(試合志向)プレーヤ向け・・かな。


■カタパルトV1 ミッドプラス■
20050122222550.jpg

102平方インチ・285グラム・27インチ・厚さ25-22-28ミリ
独特な打球感。「はまる」方は「はまります」。
はじきが独特!!バランス抜群

20050122222600.jpg

TATIANA GOLOVIN(ゴルビン)使用モデル

いろんな意味で(^^)日本でも大注目の選手


■カタパルトV1 オーバーサイズ■
20050122222314.jpg

カタパルトV1 オーバーサイズ
107平方インチ・285グラム・27.6インチ・厚さ26-23-29ミリ
V1の長ラケ・ややデカタイプ。


■カタパルトV10 V-エンジン■
20050122222334.jpg

102平方インチ・315グラム・27インチ・厚さ25-22-28ミリ
上記V1の「軽さ」が気になる方へ。
こちらは重量感あって重たいボールが飛んでいきます。


■カタパルト10■
20050122222340.jpg

98平方インチ・305グラム・27インチ・厚さ22ミリ
フレームがなんだか「しなる」感じ&すばらしいホールド感。
カタパルトシリーズの中では最も「薄ラケ」です。


■ツアー6■
20050122222407.jpg

100平方インチ・280グラム・27インチ・厚さ23ミリ
女性向けツアーシリーズ。
ツアーシリーズの中では最も軽量です。


■ツアー8 V-エンジン■
20050122222412.jpg

100平方インチ・295グラム・27.6インチ・厚さ24ミリ
より攻撃的になりたい女性トーナメントプレーヤーに「うけて」ます。
もちろん男性にもね(^^)


■ツアー9 V-エンジン■
ストリング(ガット)の本数で2種類選べます。
20050122222421.jpg

98平方インチ・310グラム・27インチ・厚さ22ミリ
ストリングパターン、18×20と16×19の2種。
2種あることからも微妙な位置づけ(8じゃ軽い、10じゃ重いと言う方へ)
パワーのある女性プレーヤーにも男性プレーヤーにもOK。


■ツアー10 ミッドプラス■ GenerationⅡ(第2世代)
20050122222428.jpg

(昨日ジャパンオープンで優勝した「ノバク」は多分これじゃないかな・・)
98平方インチ・325グラム・27インチ・厚さ20ミリ
・・と
■ツアー10 ミッドプラス V-エンジン■
20050122222334.jpg

98平方インチ・325グラム・27インチ・厚さ20ミリ
ご覧の通り、V-エンジンの有無以外はスペックは全く同じ!!
・・たとえば、レッスンとかでボール出しが楽とかで上記「カタパルト2」とか「V1」などを使った後にこの「ツアー10」を使うと、その「操作性」の良さと「いかにも自分で打っている」という重厚感にびっくりする。(あー・・テニスしてるな~・・って感じ)
・・そう、重量はあるのだけどバランスが、より「トップライト」なんですね・・。


■ツアー10 ミッド V-エンジン■
20050122222442.jpg


ツアー10 ミッド V-エンジン
93平方インチ・330グラム・27インチ・厚さ18ミリ
とっても重厚感のあるフレームです。パワーが無いと難しいかな・・。でもトップライトで操作性抜群です。テニスしてるなー・・って感じは上記より上かも(^^) バランスの関係でミッドプラスよりもある意味、扱いやすいと感じる場合も・・・。


■ツアー10 エクステンディッド■
20050122222453.jpg

98平方インチ・310グラム・27.6インチ・厚さ20ミリ
昨年度まで使ってました。長ラケを感じさせない操作性の良さが特徴。
回転がかけやすいこと・・。


また、バッグは以下の通り
20050122222643.jpg

20050122222619.jpg

20050122222611.jpg


お値段は新田までお問い合わせください。

うわぁー、もう26時前だ~・・。
すみません、明日レッスンなのでもう寝ます。
上記ラインナップ説明等はまた修正しますのでまた見てくださ~い。